人間関係オンパレード

 

今日も繰り広げられている。

 

「モテるじゃんなんだかんだ」

「そんなことないよ、寝てる人を無理やり起こすようなものだもん。でもまた眠くなっちゃうじゃん、そういう人」

 

「愛はあるけど、恋はしてない」

「恋と愛は別物だよね」

「・・・そうね」

 

卒論どうのとか言ってたから、多分私の1つ上だ。片方は4年付き合ってる彼氏がいるけど、その人とは1年以上セックスレスらしい。もう片方は同棲してる彼女がいる男と浮気してるらしい。そっか。世の中、人生、日々、渋谷。

 

私はとんでもなくいい子な毎日を送っているなと思う。男がたくさんいるのが正解だとは思わない、セフレがたくさんいるのが正解だとも思わない。けど、私にないものを持ってる彼女たちが、すごく正しそうにも見える。

 

いい子な毎日を送っているけど、私は隣の女の子たちの会話をブログのネタにするくらい意地悪な女でもある。

 

 

恋と愛は別物だろうか。交わることはないかもしれないけど、隣り合ったり共存したりするのはあると思う。いやあるし。

 

かなりディープな会話をしてるけど、持ってるバッグがサマンサタバサなの激和む。

毛皮のような爪

 

土日 どっちもバイトロング

月 大学ちゃんと行った ビジネスメールを書いた

火 バイト、大学、打ち合わせ

水 大学、飲酒、バイト

木 ちゃんと仕事、大学

金 大学、夜飲酒

 

ここ七日間すごく充実してると思う

 

最近大人たちと接する機会が増えた。就活ではないけれど、大人がちゃんとやってる仕事に関わることも増えた。そういう機会が増えれば増えるほど、バイト先の大人がどれほどよくない大人なのか分かる。冠婚葬祭系で休みたい旨を電話で伝えると、気遣うよりも先に必ず代わりを見つけて、時間までに電話折り返しくださいと言うんだもの。嘘でもいいから、とりあえず大丈夫?とか、自然に出てくるものではないのか。私はただのバイトだぞ?

 

まあそれはどうでもよくて

 

明日はおもしろイベントに行くぞ〜!!〜!

 

題名は、ネイルホリックBR370のことです。いい色。

日記20171114

 

最近自己紹介をする機会が増えた。

自己紹介をしている時って、自分の考えていることとかを内側から外側へ、人に言葉や文章や動作を使って説明しながら、それと同時に自分ってこういう人間なんだと少し遠くから眺めているような感覚が起こる。ああ私ってOliveに出てくるような、POPEYEのガールフレンド特集に出てくるような女の子からはずっとずっと離れたところにいるし、ああ90年代とかが好きなカルチャー女なんだなって思う。この前とか絶対オザケン好きでしょ!って言われたし。なにそれ、ウケる。絶対とは?

 

私別に小沢健二とか岡崎京子のこと大好きではないし、ガールパワー界隈ばっかり信じてるわけではないし、浅野いにお以外の作家の漫画だって読むし、Tumblrじゃなくてはてなブログの方が読んでるし。

でも今夜はブギー・バックもpinkも、ヴァージンスーサイズも、うみべの女の子も好き。スタバのジンジャーブレッドラテも、ドライブに似合うようなさわやかでモテる音楽も好き。あと暗い中華料理屋、ホットピンク、赤。

 

高円寺のことそんなに好きじゃないし、中野も谷根千の事もよく分からない。やっぱり渋谷と原宿の方が好き。喫茶店は好きだけど、サイゼリヤも同じくらい好き。

 

初対面の自己紹介でここまで言えるわけないんだけど、少し話しただけで絶対とか言われるとふふふって笑いながらちげーよバカfuckin'shitって、思っちゃう。

 

フレッシュジュースもコールドプレスジュースも、オーガニックと名のつくものも何もいらないから、お酒を飲もう。コンビニでつまみとビールとチューハイ買って、公園で広げたい。生ハム買ってあのヤバイ紙パックのワインをチューチュー吸ってすぐに酔っ払うも、貝ひもと日本酒でもいいよ。

 

前置き長くなりましたが、遊びたいってこと。私はバイトを減らして遊ぶぞ。こんなところに書いてないで誘えって話なんだけど、これはプロローグみたいなものなので。気合い入れ。