自意識過剰で生活むずい

改めて言うほどのことでもないけれど、私は自意識過剰なので生活の中に息苦しさを感じることが少なくない。

 

そんな私のmorning routineを書きます。

 

起床、顔を化粧水で拭き取る、朝ごはんを食べる、化粧をする(最近はアイライン濃いめが好きです、ジト目になるように意識をしてます、化粧下地から含め所要時間20分ほど)

 

あれ?終わりか。あとは、

顔面が完璧なことを確認して(もちろん自分の中での)、外出。

そして隙あらば鏡を見て前髪を直しまくる。

大学に着いたらまずトイレに行って、自分の状態を確認する。

車の窓とかお店の窓とか、いたるところで反射する自分の姿を見る。

を常にやっています。

 

今日も母に「あんたって本当に自意識過剰よね、あんたでいるのって大変そう」と言われた。

多分大変だと思う。

 

隙あらば鏡見る人ってどれくらいいるんだ?普通?

いろんなところに映る自分を確認する人ってどれくらいいるんだ?普通?

と考えてみると、そんなにいないような気がする。

 

でも自分にめちゃくちゃ価値があると思うかといえばそんなことはなくて、だから自分の人生をコンテンツにしたいとかは一ミリも思わないんですけど、じゃあなんでブログやってるのかと考えてみても、やっぱり自分の生活を切り売りしているとは自分では思ってない。

でも朝食記録とか机上記録って、生活ではあるんだけど・・・

自分が面白いと思うものをネットにあげてみて、どれくらい自分と近いような感覚を持っている人がいるのか確かめる・・・といってもなんかなあ。違っているわけではないんだけど。

文章に関してはほぼ自分の自己満。他人に自分のダメな部分で迷惑をかけないようにする方法が私にとってはブログだったということです。

 

あ、自意識過剰で生活がむずいはなしだ。

見た目に関しても自意識過剰なんだけど、そのほかのところでも大体そう。

私今間違ったこと言ってないかな?

今の行動不愉快じゃなかったかな?

あの人私のこと嫌いになってないかな?

とか、ずーっと考えてる。考えない日がない。誰にも合わない日でさえ考えてる。

 

何もかも気にしすぎということはわかっているのに、なぜ治らない。

もっとのびのび、あんまり何も気にせずにいられたらどれだけ楽だろうと思う反面、自分は絶対にこれからもそうはなれないとも思う。

 

毎日最高でいたいとおもってしまう、私なんかが・・・・・

 

今日はクレイパックしたあとにシートマスクしたのでもう寝ます。