読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呪いを解く・解かれる パート2

記事消えてしまったがな。まあいいです。

 

私にとって呪いを解くということ

つまり過去のしがらみから放たれるためにすること、してしまうことはものを捨てることだということを以前記事にしたのですが

つい先日呪いを解かれてる!と思ったことがあったので書きます。

 

それは、今まで下の名前で呼んでいたのによそよそしく苗字で呼ぶ ということです。

去年の春からずっと下の名前で、呼び捨てで呼んでたくせに急に苗字プラスちゃん呼びって・・・苗字プラスちゃん呼びが親しみ込められてるなと思う時もあるけど、あなたの場合は別でしょう、距離取られてるなって思いましたよ。

 

でもそれがきっと君にとっての呪いを解く作業だったんだろうね。

 

私は君に大学卒業するくらいまで引きずる、もしくは新しい女の子と出会って衝撃を受けるまで続く呪いをかけてしまったかなと思っていたけど、それを解きにかかっててびっくりした。正直。

 

きっとお互い、解かれなきゃいけないよね。そうなるべき。

私にとっても君にとっても、向かい側に座って喋ることもそうだと思うんだよ。

 

当事者が何を言ってるんだよという感じだけど、早く軽くならなくちゃとか、なってほしいとか思ってしまいます。笑

 

笑をつけて逃げる