読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花火は家の窓から眺めるので十分よ

 

大学の友人に「花火見に行こう!一泊二日で3万円なんだけど!」

と誘われた。

 

は???

となったんだけど、どうなんだろう。

 

家の中、遠くの方から聞こえるドーンっていう鈍い音に気付いて

なんとなく窓の近くにぼーっと立って見るのが花火だと思ってたんだけど

いやこれはちょっと盛っていてポエミーになりすぎたのでちょっとアレなんだど

 

でもお金を出して泊りがけで見に行くっていうものではないと思うんだよ。

だって見たら終わりよ?宿泊費も食事も込みだとしてもさ、花火に3万円だすならもうちょっとプラスして韓国とか台湾とか香港とか、近場の海外行くよ。

だから誘われた時めちゃくちゃびっくりしてしまった。

 

花火にそれだけのお金を出す人ってどういう人なんだろう、すごく気になる。

ちなみにその誘ってくれた友人はとにかくとにかく花火が好きらしく、昨日も赤レンガのやつに誘われた(けど断った。だって私東京都在住だもん。。。)。

 

人によって、感覚は様々なんだなあって改めて思った出来事でした。

 

ちなみに私は、花火は見るよりやる方が好きです。

線香花火をめちゃくちゃやりたいっす。